読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無→散財→充実

飽きたら更新が止まります。

MDR-Z7+PHA-3 with KIMBER KABLE

オーディオ

先日SONYのヘッドホンMDR-Z7とポータブルヘッドホンアンプPHA-3を購入した。

f:id:yoshi_0211:20161017235630j:plain←MDR-Z7を開封したところ。

数日いろいろと音楽を聞いてみたのでその感想。

レビューできるほど知識がないため、感想。

 

 

とりあえずスカイクラッドの観測者を聞いてみた。

今まで使っていたMDR-100ABN+PHA-3と比べMDR-Z7+PHA-3は音を開放的に聞くことができる。MDR-100ABNよりも音が遠くから聞こえるというとわかりやすいかもしれない。

MDR-Z7はバランス接続に対応しているため、PHA-3を使うことでアンバランスとバランス接続の二種類からヘッドホンの接続方法を選ぶことができる。が、アンバランス接続とバランス接続を比較すると圧倒的にバランス接続の方が音が良い。PHA-3がある限りアンバランス接続でMDR-Z7を使うことはないだろうと思ってしまうくらいに違う。

そして、そのバランス接続の音を更に進化させるのが別売りのKIMBER KABLEだ。

正直いままで(ケーブルとかプラグにこだわったところで音質がそんなに変わるわけないだろ……)と思っていた。このケーブルを購入するのも正直ためらっていたが、KIMBER KABLEのおかげで結果としては最高の音楽が聞けるようになった。

ケーブルで音質が変わるなんてありえないという考えを改めなければいけない。

 

結局のところ好きな音楽はアイカツ!の歌なわけで、アイカツ!がキレイに聞ければもうそれは最高になってしまう。MDR-Z7とPHA-3で手持ちのアイカツ!音源(FLACと320kMP3が混ざってる。)を聞いたところどの曲も新しい発見があるキラキラとした音楽体験をすることが出来た。つまりMDR-Z7とPHA-3は最高。

この組み合わせでアイカツ!を聞くならlucky train!がオススメ。曲が始まるときのデュクトュン!の音がMDR-100ABNとMDR-Z7では全然違う聞こえ方をしてくれたため衝撃が大きかった。

アイカツ!音源の他で衝撃が大きかった音源が宇多田ヒカルのFirst Love。(ハイレゾ版)

 宇多田ヒカルのBEST盤Vol.1をハイレゾ音源で購入したのだが、どの音源もハイスペックで今後はスカイクラッドの観測者ではなく宇多田ヒカルをヘッドホンのテストに使おうかと思っているくらいだ。

その中でも完成度が高いのが前述したFirst Love。何がこう凄いって文字で伝えるより実際聞いたほうがいい。騙されたと思ってハイレゾ対応ヘッドホンかイヤホンを買って、手持ちのスマホでFirst Loveのハイレゾ音源を再生して欲しい。感動するから。

 

PHA-3に搭載せれているDSEE HX機能にもかなり満足だ。

圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケールしてくれるという機能なのだが(ヘッドホンが変わったからという理由もあるものの)今まで聞いていた手持ちの音楽たちが、今までとは違う輝きを放ってくれる。聞き慣れたあの歌も、あのBGMも、まだまだ新しい発見がある。

 

MDR-Z7はSONYのフラッグシップヘッドホンと銘打ってるヘッドホンではあるものの、バランス接続が前提になっている印象が捨てきれない。アンバランス接続のMDR-Z7であればMDR-100ABNで十分と感じてしまっただろう。

PHA-3とセットで使うことで真価を発揮するヘッドホンであることは間違いない。

 

MDR-1R、MDR-100ABN、SRS-HG1と続いた旅もここで一旦休憩だ。

MDR-Z7とPHA-3は非常に満足度の高い音楽体験ができる。

ボーナスでMDR-Z1Rを買おう~~とならない限りは長い時間を共に過ごすことになるだろう。