読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無→散財→充実

飽きたら更新が止まります。

使ってるオーディオデバイス

オーディオ

10/12→10/13の夜、全然ねむれないから気まぐれではじめてみようかなって。

はじめての記事は、いま自分の中でかなり熱いオーディオについて綴っていこう。

 

わたしがオーディオに興味を持ち始めたきっかけは音楽が好きだからなんて理由じゃなくて、実はゲームを快適にプレーしたかったから。はじめてオンボードから乗り換えたサウンドカードはSoundBlasterRecon3D。PS3XBOX360、PC、所持しているハード全てに対応していたため迷うことなく購入した。

jp.creative.com

正直、SoundBlasterRecon3Dには満足していた。バカ耳なので。

SoundBlasterRecon3Dを使いつつ、ヘッドホンはSONYのMDR-1Rを使っていた。

www.sony.jp

MDR-1Rは万単位するヘッドホンとしてはじめて購入した思い出の品で音質も悪くない。むしろ今までゴミみたいなヘッドホンやイヤホンを使っていたため感動した。ハイレゾ音源にも対応というのが魅力だった。(残念ながらRecon3Dではハイレゾ音源再生は出来ない。)

 

上記の2機器でゲームはそれなりに快適なプレーができていた。

Recon3Dと名を冠すだけあり、疑似サラウンドも思っていたよりも悪くなく特にBF3ではかなりお世話になったと記憶している。

この時点ではまだオーディオに対してバカみたいな投資はしていなかった。学生だったし、フィギュアもたくさん買ってたからね。

 

オタク諸兄ならばPC、PS4、エアコンを同時に使っているとノイズが酷いことはご存知だろう。

あまりにノイズが酷いため、MDR-1RNCMK2を買ったりもしてみた。この辺から沼にハマり始めていたのかもしれない。

www.sony.jp

 

オーディオに対して力を入れようと思い始めたきっかけとなった事件が起きた。Recon3Dが死んだのだ。

後継はどうしようといろいろ考えてみたものの、Recon3Dで重宝していた「光デジタル入力でPS4を再生しつつ、PCでSkypeや音楽を聞ける」機能のあるサウンドカードを探したところ、キミに決めた!となったのが、SoundBlasterZxだ。

jp.creative.com

今考えると上位機種のZxRを買うべきだったな、と後悔している。

SoundBlasterZxを購入した時期は頭がおかしくなっていて、キーボードのRazer BlackWidowChromaやDeathadder、グラボはGTX970を買っていてPC周りにお金をかけようと思っていた時期だった。(全部宝の持ち腐れ!)

 

話がPCパーツ関連にそれてしまったので、オーディオに戻そう。

Zxを購入し、それなりのヘッドホンも欲しいなぁ。と思い始めるわたし。

何も考えず、SONYのMDR-100ABN(h.ear on)を購入。

www.sony.jp

正直、このヘッドホンにはかなり満足している。

値段がムダに高いこと以外は最強のヘッドホンだ。(MDR-1000Xが発売されるため、本体カラーがビビッドな5色展開以外はMDR-1000Xに勝る点はないと思われる。)

 

最近、無駄な出費としてSRS-HG1を購入してしまった。

www.sony.jp

アクティブスピーカーというジャンルのスピーカーらしいのだが、意外と音はしっかりしていてわりと満足してる。かなりコンパクトだが、ドカドカ低音もなってくれる。普通にしてても低音が結構響くのだが更に低音を引き立てるExtraBassという機能がついているのも恐ろしい。

欠点はステレオ感が若干足りないかな、というところ。ステレオ感が足りないということは事前にTwitterのFollowerに教えてもらっていたため、そういうものなのかーと不満に感じてはいない。

アパートに自分以外の住民がいなくなったため、夜中でも大音量でスピーカー鳴らし放題!やったね!!

 

長くなってきたので一旦ここでお開きとしましょう。